« 森のまきばオートキャンプ場 | トップページ | オートキャンプ・フルーツ村 »

2006/03/01

ロマンの森共和国オートキャンプ場

ロマンの森共和国は房総のど真ん中に作られたリゾートパークで、遊戯施設、温泉、キャンプ場と豊富な遊び場として県民に親しまれています。ただしどれも一箇所に集中しているわけでなく、それぞれが近隣に分かれています。

■環境

Roman01 渓谷に囲まれた高台にキャンプ場が位置し、近隣の遊戯施設とは離れているので喧騒はありません。渓谷といっても位置的には大分低い位置に川が流れているので、その眺めや水遊び場はありません。サイト50、ロッジ25棟とありますが、全体の敷地はそんなに大きくはない方です。場内には適度に木々があり、キャンプ場としての雰囲気は悪くはありません。緑の深い新緑の頃もいいで、周囲の渓谷の眺めを考えると紅葉の晩秋もなかなか味があります。サイトは芝の区画が大部分で、それぞれ60~70㎡くらい。隣りとは植樹はありますがほぼサイト同士が隣接しているので混みあっていると狭苦しさを感じてしまうでしょう。

■設備

Roman02 さすがに歴史が旧いということもあって、施設は現在のオートキャンプ施設から考えれば一時代以上の前のものであることは否めません。トイレも公園のようなものですし、炊事場も同様。清潔感が無いわけではありませんが、今のオートキャンプに慣れてしまっていたら面食らってしまうでしょう。ロッジも木造の畳なのでこれもやや旧さを感じます。風呂は場内には無いのですが、ロマンの森の付帯施設「白壁の湯」を利用しますので、こちらは眺めのいい露天風呂で快適です。

■その他

ロマンの森で6-7月に開催されるホタル祭りが大変楽しく、それとのセットでのキャンプはなかなかいいものです。近くには買い物をする場所がありません。もし2日以上の長期であればその点をよく考慮したほうがいいでしょう。

このキャンプ場のレポート(2005/5)

|

« 森のまきばオートキャンプ場 | トップページ | オートキャンプ・フルーツ村 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49639/933635

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンの森共和国オートキャンプ場:

« 森のまきばオートキャンプ場 | トップページ | オートキャンプ・フルーツ村 »