« ワイルドキッズ岬オートキャンプ場 | トップページ | フォレストパーティ峰山 »

2006/08/27

柿山田オートキャンプガーデン

ある意味千葉の一番千葉らしい風景と設備のバランスが取れたキャンプ場といえます。他県のリゾート型とは違い、自分の田舎に遊びに来た、まさに「里山遊び」が出来る場所です。どなたかから千葉のキャンプ場選びを相談されたとき、真っ先に推薦する代表もここです。

■環境

Kakiyamada01

サイトはいくつかのエリアに別れていて、それぞれのエリアで特徴が異なります。A、Bの川沿いのサイトはやや狭さがありますが、川を下段に眺める夏場にはもってこいの場所です。場所によっては設営が難しいかもしれません。C以降のサイトは丘の上段に位置し、フラットで10×10くらいのファミリーには必要充分な大きさです。グループは基本的にこちらのがいいと思います。環境的に恵まれているのはサイトのすぐ下に蛇行した浅瀬の川があることで、これが夏場の川遊びに最適。サイトから離れずに川遊びが出来るキャンプ場は千葉のほかにないので、そういった意味でも貴重な存在です。

■設備

Kakiyamada02 施設はシンプルで、それなりの使い勝手です。清潔度も標準。千葉のレベルでは過不足はないでしょう。ここの特徴としては自分で沸かして入る五右衛門風呂です。とても楽しいのですが、当然その分面倒です。最近は足湯の施設も出来ましたが、必ず開設しているわけではないので、事前に問い合わせをしておいた方がいいと思います。コテージはピラミッド型のBOSSキャビンが数棟あります。

■その他

Kakiyamada03 君津インターが出来たことでアクセスもよくなったので、BBQなどが目的のデイキャンプに迷ったときにここを選択するのもいいのではないでしょうか。ザリガニ釣りや森の散歩など川遊びの他にも子供たちが飽きないので、小さいお子さんのいるファミリーには好適です。川があるので夏場のイメージが高いこのキャンプ場ですが、低山が彩る秋の景色もなかなかです。

このキャンプ場のレポート(2004/10)
このキャンプ場のレポート(2005/8)

|

« ワイルドキッズ岬オートキャンプ場 | トップページ | フォレストパーティ峰山 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49639/4695439

この記事へのトラックバック一覧です: 柿山田オートキャンプガーデン:

« ワイルドキッズ岬オートキャンプ場 | トップページ | フォレストパーティ峰山 »